月別: 2019年5月

  • AB819

    ベルギーで出会ったインドの燭台。 一際異彩を放っていたブースは私の心を鷲掴みにしました。 店主に聞くとインドの古い物を集めているとの事。 折角ベルギーに来たのだからベルギーらしい物をと思いましたが、 気づくとあれやこれや […]

  • AB822

    19世紀頃のピューター深皿です。 大きくて深い。 そして格好良い。 絵になるピューターです。 果物てんこ盛りにして飾りたい。 france

  • AB823

    ベルギーのアンティークマーケットに行くと必ずと言っていいほど サキソニー柄の器を目にする。 私はこの柄が好きでいつも何かしら選んでいる。 今回選んだのは四角形。 珍しい、、、 のかなぁ? 私は初めて見ました。 サラダでも […]

  • AB824

    19世紀のROUENルーアン陶器です。 軟質陶器を焼成したフランスの最も初期の陶器窯です。 美しいコバルトで描かれた文様はどこかエキゾチック。 そのままでも絵になりますが、是非花器として使ってもらいたい。 口径も大き過ぎ […]

  • AB827

    19世紀フランス、マーキュリーガラスのステム盃です。 リキュールなどを飲むのに使われていたもので、 ガラス内側の表面にシルバー箔でコーティングされています。 古いミラーなどに見られる構造ですね。 19世紀france

  • AB828

    19世紀フランス、マーキュリーガラスのステム盃です。 リキュールなどを飲むのに使われていたもので、 ガラス内側の表面にシルバー箔でコーティングされています。 古いミラーなどに見られる構造ですね。 19世紀france

  • AB820

    パリの蚤の市で見つけた浅緑色のボウル。 あまりフランスでは見かけない形。 南仏あたりの物かもしれない。 アンニュイな色に心掴まれました。 アートな要素も感じる器です。 france

  • AB821

    パリ郊外の蚤の市で見つけたマグカップ。 朝一に電車を乗り継ぎ、張り切って郊外まで出向いたのですが、 その日は中々好みの物に巡り会えず、手ぶらで帰ろうと思った時に 目に飛び込んで来ました。 二周しても気付かなかったのに三周 […]

  • AB825

    18世紀、トゥルネー窯のラヴィエ。 トゥルネーらしい柄ですがこの形はあまり見かけない。 丸型はたまに見かけますがこの舟形はお初。 美しいラインです。 この季節はスナップエンドウにオリーヴオイルと塩で!!

  • AB826

    ベルギーのアンティークマーケットで出会ったフレーム。 ルーマニア辺りの民藝だと教えてくれた。 まさにフォークアートですね。 上部のハートも格好良い。 渋目のハート好きの方お待ちしております。 ※フレーム裏は釘で固定されて […]

  • AB829

    19世紀インドのドアなどの建具に使われていた馬の彫り物です。 アイアンの台座が付いたものをベルギーのアンティークマーケットで見つけました。 以前にフランスのアパートを借りた時に同じ様な馬のオブジェが 飾られていました。そ […]