月別: 2019年7月

  • AB867

    十字型のエンドを持つ、シルバープレートのカトラリーレスト。 フランスでは定番のデザインです。 シンプルで飽きのこない形で纏めてストックしておきたいですね。 この機会に是非。 ※ 1本の価格になります。 ※ 12本の在庫が […]

  • AB866

    器自体がすでに美味しそうな耳付きボウル。 黄釉に縁の泡模様。 鮮やかなピンク色のビーツのスープを盛って食卓へ。 色とりどりのテーブルで会話も弾みます。 ※耳裏部分に欠けがあります。画像でご確認下さい。 france

  • AB865

    南仏の耳付きボウル。南仏らしいグリーンの釉薬、 耳のように付いた持ち手がなんとも愛嬌があり好きな形です。 フランスではスープカップとして使われていましたが、 今使いとしましてはフルーツ入れたり、ナッツなどの乾き物を入れる […]

  • AB864

    象牙色のオクトゴナルのショコラカップ&ソーサーです。 20世紀前半のサルグミン窯。 ショコラ用の大きなサイズです。 カフェオレやスープに是非。 ※裏に小さな欠けがあります。画像でご確認下さい。

  • AB863

    ベルギーで出会ったインドの燭台。 ペイントの色彩がどストライクで、私の心を鷲掴みにしました。 店主に聞くとインドの古い物を集めているとの事。 折角ベルギーに来たのだからベルギーらしい物をと思いましたが、 気づくとあれやこ […]

  • AB862

    Guy Degrenne(ギ・ドグレーヌ)のシルバープレート二股フォークです。 1932年に創立されたヨーロッパを代表するテーブルウェアブランドで、 レストランやホテル、病院の手術ようなどでも使用されています。 品がある […]

  • AB861

    おそらくママゴト用のスリップウェア。 もしくは豆皿。 いずれにしてもよく出来ています。 大皿で欲しい!!ぐらいの模様。 一人飲みのナッツ入れにもいいですね。 ※ 小さなチップがあります。画像でご確認下さい。 france

  • AB860

    パリの蚤の市で見つけたブリキのケース。 シンプルだけど存在感がある。 こういうものは普段は見過ごしがちになるのだけど しっかりと目に飛び込んできた。 蓋を開けたら雰囲気のある紙がそのまま入っていました。 さあ、何を入れま […]

  • AB859

    Villeroy & Boch(ビレロイ&ボッホ) の Rusticanaというシリーズのカップ&ソーサーです。 西ドイツの街にビレロイ&ボッホの陶器工場があり、 フランス領だった1947年~1956 […]

  • AB858

    フランスの古い真鍮と陶器のソケットライトです。 1つでも印象的な雰囲気になるし、 いくつかまとめて吊り下げても華やかな雰囲気になる。 玄関やトイレを演出するのもいいですね。 ブラウンツイストコード 1m 電球口金サイズ  […]

  • AB857

    フランスの古い真鍮と陶器のソケットライトです。 1つでも印象的な雰囲気になるし、 いくつかまとめて吊り下げても華やかな雰囲気になる。 玄関やトイレを演出するのもいいですね。 ブラウンツイストコード 1m 電球口金サイズ  […]

  • AB856

    イタリア、ムラーノガラスのコンポートです。 美しい輪線が特徴的です。 わらび餅を食べる時に使いたい! フルーツ盛りもいいですね。 これからの暑い季節に重宝すること間違いなしです。

  • AB855

    日本では亀甲、 海外では蜂の巣と称されることが多いカットグラス。 見た目の美しさと持つ時の心地良さが堪らない。 ワインでも麦茶でもビールでも!! ※ 一客の価格になります。 ※ ご注文の際はAorBorCとお提示ください […]

  • AB854

    フランスで見つけた面取りされたミラー。 アンティークマーケットに行くとよくディスプレイで使われていたりする。 ミラーの上にグラスを置いていたり。 マダムに「これは売り物?」と尋ねると大概「非売品だよ」と言われる。 今回は […]

  • AB853

    フランスで見つけた面取りされたミラー。 アンティークマーケットに行くとよくディスプレイで使われていたりする。 ミラーの上にグラスを置いていたり。 マダムに「これは売り物?」と尋ねると大概「非売品だよ」と言われる。 今回は […]

  • AB852

    フランスアンティーク、LONGCHAMPロンシャン窯のプレートです。 独特な青い釉薬にゆるやかな輪花が目をひきます。 洋食ならカルボナーラ!! 和食ならこれからの季節にぴったりの素麺なんてのも良さそう。 どちらも麺類でし […]

  • AB851

    1930年代、ボッホのサキソニー柄プレート。 細い線で描かれた植物モチーフが特徴です。 取り皿などに良いサイズです。 ※縁に小さな欠けがあります。画像でご確認下さい。 Belgium 1930年代

  • AB850

    1930年代、ボッホのサキソニー柄プレートです。 細い線で描かれた植物モチーフが特徴です。 サイズも程よく、サラダやパスタにデザートに。 ※縁に小さな欠けがあります。画像でご確認下さい。 Belgium 1930年代 

  • AB849

    Creil et Montereau クレイユ & モントローのデザートプレート。 このプレートはなぞなぞになっています。 デザート皿の周りを植物柄で囲い 文字や植物、道具類などをから答えを導きます。 裏に答え […]

  • AB848

    パリ郊外の蚤の市で見つけた、 大胆な木目の木をウッドターニング(木工旋盤)で仕上げた器です。 高さもあるので、そのまま飾っても格好良い。 ドライフラワーをドサっと入れても絵になりますね。 ※口元に欠けがあります。画像でご […]

  • AB847

    北フランス、ムーランデルー製陶所で作られたラヴィエです。 盛り付ける素材を選ばず、食卓に置いたときに程よく高さと動きが生まれます。 1枚あるだけでテーブルコーディネートの幅がぐっと広がりますね。 ※使用に問題ない程度のガ […]